アイランドタワークリニックの術後経過を実際に見せてもらいました

アイランドタワークリニックの術後経過を実際に見せてもらいました

薄毛の悩みを改善したいなら、アイランドタワークリニックで自毛植毛手術を受ける方法を検討してみてはいかがでしょうか。
薄毛を改善するためには、育毛剤の使用やかつらの着用などの色々な方法がありますが、育毛剤は本当に髪が増えるのか不安、かつらは人にバレた時が恥ずかしいなどのデメリットがあるため、対策方法として不十分だと考えていた人も多いことでしょう。
アイランドタワークリニックで受けられる自毛植毛手術は、今薄毛になってしまっている部分へ自分の後頭部などの髪の毛を移植する手術となり、この手術を受けることによって薄毛になっている部分でも自分の髪の毛が生えてくるようになるので、根本的に薄毛を改善したいと願っている人にとっては良い方法と言えます。
自毛植毛手術はかつらで隠すのとは違って、自分自身の自然な髪の毛を増やせる方法なので見た目が不自然になりませんし、いつ効果が出るかわからない育毛剤と違い、手術後にはほぼ確実に髪が増える点もメリットとなります。
アイランドタワークリニックの自毛植毛手術は、手術後の髪の生着率が高いことが優れている点となっているので、安心して受けることが出来ますが、手術を受けた部分の髪の毛が生えそろうまでには、早い人で6~8カ月かかり、遅い人でも12カ月経つ頃には全ての髪が生えそろうとされているため、薄毛が改善されて自然なヘアスタイルが出来るまでには時間がかかることはわかっておく必要があります。
アイランドタワークリニックで自毛植毛手術を受けた後の経過がどうなるかを詳しく見てみると、手術の当日は頭部に出血があるため、包帯を巻いて帰ることになり、首から下にシャワーをすることは可能ですが、入浴はしてはいけないことになっています。
そして手術の次の日には、クリニックへ行って包帯を外して状態を診てもらうことが必要となり、ガーゼを当ててもらって帰ります。
なお、普段かつらを使っている人は、手術の3日後くらいから使えるようになります。
その後の経過については、1週間後には手術を受けた部分でカサブタが取れてくるようになり、頭皮に赤みがしばらく残ります。
それから1~3カ月経つ頃には頭皮の赤みもひいてきますが、この頃に一時的脱毛やショックロスなどが原因で、移植手術をした部分で抜け毛が増えることがあります。
一時的脱毛やショックロスによる抜け毛が起こっても、後になれば新しい髪が生えてくるので余り心配しすぎないようにしましょう。
手術後4カ月ほど経つと徐々に髪が生えてきて、普段通りの生活が出来るようになりますので、このような経過を踏まえて手術を受けるスケジュールを考えると良いでしょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!